カードローンの目的別ローンで利息もお得に

カードローン商品は、契約する内容ごとにローンの中身が違うことがあります。よく利用される即日キャッシングでは、フリーローンというプランが適用されていますが、このキャッシングプランでは、借りたお金を原則として自由に使えることが特徴です。


カードローンの目的を決めているなら目的別ローン

カードローンのフリーキャッシングの場合、生活費や交際費、その他自分の好きなこと、望むことに原則として好きに使っていいお金を貸してくれます。回収がしにくい、返済率の低いと言われる事業性資金への利用はできませんが、使い勝手のいいローンという特徴があります。しかし目的別ローンでは、この利用目的に制限をかけた商品を契約して利息を抑えることとなります。


自分の目的とあっていれば問題はない

自分が使いたい目的が明確でないまま、とりあえずカードローンを借りるという人も少ないと思います。そのため、自分の利用する目的と目的別ローンの目的が合致しているのであれば、多くの場合は問題なく、カードローンを利用できますし、返済にかかる負担も少なくできるそうです。会社によって扱うプランは違いますが、マイカーローンなど一時的な現金出費が懸念されるローンとして扱われることが多いそうです。


カードローン会社の無利息期間

巷にあふれるカードローンの金融会社。一度は目にした方もいらっしゃるでしょう。金融と聞くと、あまり良いイメージがわかないかもしれませんが、それは昔の話。今では、貸金業法も改正されて、きわめて利便性の高いサービスが提供されているのです。その中の一つが、無利息融資です。


<一定期間内であれば、利息なしの融資>

原則、カードローンは最初の契約時に金利が決定されます。これは、本人の信用能力によるところが大きいです。しかし、最近の金融会社は、一定の期間内に返済すれば利息をつけないというサービスを売りにしているところも多いのです。その期間は会社によってまちまちですが、おおよそ一ヶ月あたりが相場となっています。これだけあれば給料が入ることも想定できるので、かなり良心的といえるでしょう。


<無利息期間付きの延滞料金>

しかし、いいことばかりだけでもありません。もし、その無利息期間内にカードローンの返済ができなかったとしたらどうなるのでしょう。それは、単に通常の金利が加算されるということではないんです。たいていの場合は、一般的な金利よりも高い利息がつきますし、それに加えて遅延損害金も支払わなければならなくなります。期間内であれば利息ゼロですが、それを超えてしまうと余計に支払いが多くなってしまいます。そのデメリットを考慮したうえで、利用するべきでしょう。


カードローンの審査は何を確認する?

既に利用したことのある人もいるとは思いますが、カードローンの審査って何を確認するのでしょう?
それは、個人情報と信用情報についてチェックするんですよ。
住所とか名前、連絡先や年収、勤続年数などについて確認されるので、事前に自分は大丈夫なのか確認を。
現在は、信用情報機関という場所があるのでそちらに問い合わせをすると、自分の情報を知ることが出来ます。


カードローンを使いすぎない

カードローンはいざという時には本当に頼もしい存在ではありますが、使いすぎないようにする必要があります。
あまりにも使いすぎてしまうと、今度はそれが当たり前になってしまったり依存してしまったりするので、気を付けて。
本当に必要になった時だけや自分が無理なく返済できる金額を借りるようにする必要があります。
先に何に使うのか、どのくらい必要なのか目的をちゃんと決めてからカードローンを利用するのがベスト。


返済する時の注意

カードローンでお金を借りたら、ちゃんと返済をしなければいけません。
自分が無理なく返済できる金額を決めて、毎月支払っていくことになるので、しっかり支払うように。
一番いいのは少額借りて余裕をもって、毎月の返済をしていくことだと思いますよ。


借金管理が大事なカードローン

今やカードローンはタレントさんを使ってのCMなどから知名度も高く、その利用しやすさから数社にわたり利用している方もいるようです。そのため自身の借入金が増えているのに気が付かず、その返済方法に頭を悩ますことになりかねません。しっかり借入金の管理をする必要があります。


<借金のイメージを変えた>

「借金」や「カードローン」と聞くと金利が高くて返済が大変などのように、良いイメージがありませんでしたが、今は女性タレントやお笑い芸人などを使ってのCMから悪いイメージはなく、コンビニなどでもお金をおろせて、返済方法も簡単など、利用しやすく安全な感じを受けるものが多くなってきています。


<しっかりした借金の管理をする>

基本的に無担保・無金利で借りることのできるカードローン。急にお金が必要になったときなどに簡単にお金を借りることが出来るのでとても便利です。その便利さから衝動買いをつづけたり、大きな買い物をしたりと数社にわたり利用する方も多いようです。借りたものはいつか返さなくてはいけません。自分が返済できる額かどうか、借りたことを後悔しないためにも、借り入れたお金の管理をしっかりする必要があります。上手に利用すればとても便利なものです。