カードローンの目的別ローンで利息もお得に

カードローン商品は、契約する内容ごとにローンの中身が違うことがあります。よく利用される即日キャッシングでは、フリーローンというプランが適用されていますが、このキャッシングプランでは、借りたお金を原則として自由に使えることが特徴です。


カードローンの目的を決めているなら目的別ローン

カードローンのフリーキャッシングの場合、生活費や交際費、その他自分の好きなこと、望むことに原則として好きに使っていいお金を貸してくれます。回収がしにくい、返済率の低いと言われる事業性資金への利用はできませんが、使い勝手のいいローンという特徴があります。しかし目的別ローンでは、この利用目的に制限をかけた商品を契約して利息を抑えることとなります。


自分の目的とあっていれば問題はない

自分が使いたい目的が明確でないまま、とりあえずカードローンを借りるという人も少ないと思います。そのため、自分の利用する目的と目的別ローンの目的が合致しているのであれば、多くの場合は問題なく、カードローンを利用できますし、返済にかかる負担も少なくできるそうです。会社によって扱うプランは違いますが、マイカーローンなど一時的な現金出費が懸念されるローンとして扱われることが多いそうです。


Comments are closed.